わたしは、ひとりぼっち。
「何もできない」そんな自分がきらい。
周りはいつも真っ暗で、そこには何もないと思っていた。

「きっかけ」に出会った。

わたしは気づく。
周りには大切にしたいものがたくさんある。
あとは一歩踏み出すだけだった。
そして勇気が足を動かした。

わたしは目を開いた。

わたしはヒーローになった。
わたしの周りはいつも明るく、みんなが幸せだった。
そしてその幸せは連鎖した。

わたしはヒーローだった。

変身ベルトなんていらなかった。
一歩踏み出す勇気がわたしの世界を変えた。
そして、踏み出した世界はみんなが笑っていた。

ここに「きっかけ」はある。
できないことなんてない。
あなたの世界に革命を。